ABOUT US
LYNX & COMPANY JAPAN, INC.
4-1-7, Kita4jonishi, Chuo-ku Sapporo, Hokkaido, 060-0004 Japan

【2022年版】無料で簡単に使える検索順位チェックツール5選

検索順位チェックツールとは?

はじめに検索順位チェックツールについて確認しておきましょう。

検索順位チェックツールとは「設定したキーワードに対し、対象のサイトが何位(何番目)に表示されるのかを調べるツール」です。

日本国内での検索エンジンシェアは Google に次いで Yahoo! 、bing という順になっています。

statcounter

しかし実際、 Yahoo! の検索エンジンは Google のアルゴリズムを採用しているため、順位の差はほぼありません。稀にランキングが前後することもありますが Yahoo! の独自コンテンツが入る等の影響があるためです。

ツールを利用するメリット

チェックツールを利用するメリットは、

  • 一目でWEBサイトが何位に掲載されているかを把握できる
  • 競合サイトとの比較、コンテンツ制作等に役立てられる
  • 自身の検索履歴に掲載順位が左右されない

ということが挙げられます。

一目でWEBサイトが何位に掲載されているかを把握できる

通常このようなツールを利用しない場合は、何度もページ送りをしてWEBサイトが何位に掲載されているのかを確認しなければなりません。

しかしツールを利用することで、設定したキーワードに対して対象のサイトが何位に表示されるのかを一目で確認することができます。

分析結果の読み込み速度等は、ツールによってさまざまですのでご自身に合ったものを利用してみてください。

競合サイトとの比較、コンテンツ制作等に役立てられる

今回ご紹介するSEOツールは競合サイトの検索順位を把握する際にも役立ちます。

どのようなコンテンツがユーザーから求められているのかを知りたいときなど、コンテンツ制作の際の参考にしてみましょう。

自身の検索履歴に掲載順位が左右されない

通常検索結果は、自身の検索履歴等の行動データによって掲載順位が多少前後するといわれています。

シークレットモードで確認すると純粋な掲載順位を知ることができますが、よほど上位表示されていなければ毎回行うわけにもいきません。

そのような際にも今回のご紹介するツールは役立ちます。


狙っているキーワードに対しての順位が低い場合は、SEO対策を強化する必要があります。

強化することで自然検索結果(広告以外)の訪問者が増え、WEBサイトへの流入をより多く見込めます。

今回は無料で利用できるサービスをまとめましたので、ご紹介していきます。

Google 検索順位チェッカー

https://www.lynx-co.jp/google-serp-checker/

検索順位チェッカーは、キーワードに対しての Google 100位までの掲載順位、各サイトのドメインオーソリティ、ページオーソリティを確認することができます。

また、リアルタイムでの検索結果の一覧(ページのリンク先やURLなど)も瞬時に把握することができます。

  • DA/ドメインオーソリティ
    …Moz によって開発された検索エンジンのランキングスコアで、検索エンジンの検索結果でWEBサイトがランク付けされる可能性を予測する数値のこと。
    簡単にいうと、検索エンジンから「信頼性がどのくらい高く評価されているサイトであるかを示すものです。
    数値(1〜100)が高いほど、ランク付けされる可能性が高くなります。
  • PA/ページオーソリティ…ページ単位でのスコアのこと。

その他、

  • 被リンクチェックツール
  • 競合サイト分析ツール
  • キーワード分析ツール
  • ページスピードチェックツール
  • ドメインオーソリティチェッカー
  • ROI計算ツール

も同ページ内にリンクされていますので必要に応じてチェックしてみてください。

対象検索エンジンGoogle
一度に取得できるキーワード数1
利用制限なし
CSVファイル出力あり
DA/PA表示あり

検索順位チェッカー

https://checker.search-rank-check.com/

検索順位チェッカーは、 Google ・Yahoo! ・bingでの検索順位を簡単にチェックできるサイトです。

同じアルゴリズムを使用しているので基本的にPC・スマホの順位はほぼ同じような結果となりますが、スマホの順位も表示されます。

取得までに少々時間がかかる傾向がありますが、対象URLを入力後にキーワードを5セットまで設定することができるため効率的です。

「取得失敗」となる場合は、再度読み込みや時間を置くことを推奨されています。

対象検索エンジンGoogle ・Yahoo! ・bing
一度に取得できるキーワード数5セット
利用制限なし
CSVファイル出力あり
DA/PA表示なし

ohotuku.jp

https://ohotuku.jp/rank_checker/

ohotuku.jpは、株式会社ディーボが提供している検索順位チェックツールです。 Google 100位まで、Yahoo! 10位までの検索順位を最大3つのキーワードで同時チェックできます。

分析結果画面はとてもシンプルで非常に使いやすいことが特長です。履歴からの再検索にも対応しています。

対象検索エンジンGoogle・Yahoo!
一度に取得できるキーワード数3セット
利用制限なし
CSVファイル出力なし
DA/PA表示なし

SEOチェキ!

https://seocheki.net/

SEOチェキ!は、 Google 100位まで 、Yahoo! 10位までの検索順位を3セットまでチェックできます。

さらに

  • ページ情報
  • ページ読み込み時間
  • インデックス数

等の機能も同時に表示されます。

対象検索エンジンGoogle 、Yahoo!
一度に取得できるキーワード数3セット
利用制限サイトSEOチェック・検索順位チェックの利用回数を、合わせて1IPアドレスあたり1日200回まで
CSVファイル出力なし
DA/PA表示なし

Google Search Console

https://search.google.com/search-console/

サーチコンソールは Google が無料で提供しているサービスのひとつで、Google 検索結果でのサイトパフォーマンスを管理できます。

具体的には、

  • Google 検索結果での掲載順位・表示回数・クリック数・CTR(クリック率)の確認
  • サイトリンク状況の把握
  • Google へのクロール申請
  • ページの問題点の把握

基本的には自身が運営しているWEBサイトが対象となり、ログイン等が必要となるため他ツールと比較すると簡易的ではありませんが無料で利用できます。

サーチコンソールのメリットは、

  • 無料でありながら16カ月間のデータが保存され比較しやすい
  • 設定をしなくてもユーザーが検索したキーワード(クエリ)を拾い上げて掲載順位が表示される

ということです。ただし、キーワードを設定して分析するというわけではないため注意が必要です。

自身が運営しているサイトをしっかり分析したい方におすすめのツールであるといえます。

対象検索エンジンGoogle
一度に取得できるキーワード数自動で取得
利用制限なし
CSVファイル出力あり(文字化けする可能性有)
DA/PA表示あり

まとめ

今回は、簡単に無料で使える検索順位チェックツール5選をご紹介しました。

それぞれのサイトに特徴があります。サーチコンソールを除き、他ツールは自社サイトのみならず競合サイトの検索順位も分析できます。

競合サイトがどのような情報を発信しているかを定期的にチェックし、コンテンツ制作に役立てましょう。

無料Webマーケティングのヒントを受け取る

Author avatar
Akiho
人見知りですが、人と話すのは好きなアカウントプランナー兼ライター。動物、甘いもの、温泉が大好き。デジタルマーケティングを通じて、皆さまのビジネスと共に自分も成長させていただくことが目標です。