Google ストリートビュー 撮影サービス

利用規約

最終更新日: 2018年2月22日

リンクス・アンド・カンパニー・ジャパン合同会社(以下「当社」といいます)は本規約に基づき、米国の Google Inc. および グーグル合同会社(以下総称して「Google」といいます)が提供する Google ストリートビュー サービスへの写真掲載ならびに掲載に際し付随するサービス(以下「本サービス」といいます)を本サービス申込者(以下「申込者」といいます)へ提供するものとします。本利用規約はすべての申込者に適用されます。

  • 第1条 用語の定義

本規約での用語の定義は以下のとおりとします。

  1. Google ストリートビュー
    店舗・施設内部を360°のパノラマ写真で見られるGoogleサービスを指します。
  2. 本サービス料金等
    本サービスのお支払総額を指します。
  • 第2条 サービスの提供

  1. 当社は Google の「Google ストリートビュー 認定プログラム」に参加したパートナーとして本サービスを提供しています。
  2. 本サービスは Google ストリートビューの撮影、編集およびアップロードをもってサービス提供の完了とします。
  3. 申込者が本サービスのお申込みを行う際には、Google が定める利用規約および Google が随時定めるその他の追加規約に基づき本サービスが提供されることを、本規約と併せて承諾したものとします。
  • 第3条 サービスの変更と中止

本サービスは Google が提供する Google ストリートビュー の仕様に基づき掲載されるため、Google により申込者に予告なく変更・削除等される場合があります。当社は Google の仕様変更等によって生じたいかなる損害に対しても、一切の責任を負わないものとします。

  • 第4条 サービス申込の条件

次に掲げる事項に該当し、またはそのおそれがある場合、お申し込みをお断りする場合があります。また、本サービス開始後であっても、次の事項に該当することが判明した場合は、Google ストリートビューに掲載した写真を削除または一時的に公開を停止することがあります。

  1. Google ストリートビューの写真掲載先である Google + ローカルページまたはそれに代わるページがない場合。
  2. 申込者に当社との契約に関する料金の滞納がある場合。
  3. 申込者の家族、共同経営者または申込者が役員を務める別会社が前項2に該当する場合。
  4. 申込者または共同経営者等が、Google ストリートビューを掲載しようとする業務に関して、犯罪行為等により起訴または逮捕された場合。
  5. 申込者または共同経営者等が、Google ストリートビューを掲載しようとする業務に関わらず、犯罪行為またはこれに類する行為をなした場合。
  6. 業務遂行上の支障があると当社が判断した場合。
  7. 申込者が反社会的勢力(暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなった時から5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、社会運動標榜ゴロ、特殊知能暴力集団、その他これらに準ずる者をいいます。)に該当するとき、申込者の経営について反社会的勢力が支配や実質的な関与が認められるとき、反社会勢力に対して資金等の提供や便宜供与する等の関与をしていると認められるとき。
  8. 申込者の指定した店舗・施設等の業種、業態を撮影、掲載することが、Google が別途定める利用規約に適合しない場合。
  9. 当社の広告掲載基準に基づき、当社が不適当であると判断する場合。

なお、前項のほか、当社において不適当と判断した場合も、その申込者についての本サービスのお申し込みをお断りすることがあります。

  • 第5条 写真の掲載および著作権等

  1. 申込者は、当社が申込者に代わって Google サービス上に写真をアップロードすること、ならびに Google が定める各利用規約に基づき、Google が写真を使用することを許諾することとします。
  2. 当社は本サービスにより撮影した写真の著作権を申込者へ譲渡するものとします。
  3. 申込者は当社が撮影した写真を補完すること、ならびにストリートビュー掲載写真を当社の他のサービスに使用することを許諾することとします。
  • 第6条 Google ストリートビュー掲載写真に対する責任について

  1. 掲載写真は申込者の指示において撮影されるものであるため、掲載内容について第三者から苦情および損害賠償請求その他の要求(以下「第三者からの苦情等」という)があった場合は、全て申込者において解決するものとし、いかなる場合も当社ならびに Google は一切の責任を負いません。また第三者からの苦情等の内容によっては、当社または Google の判断により、Google ストリートビュー掲載写真を削除もしくは一時的に停止することがあります。
  2. 前項1により写真の再撮影が必要となった場合、発生した費用はすべて申込者が負担するものとします。
  • 第7条 本サービスの料金等

  1. 申込者が当社に支払う本サービス料金等は、申込書のご請求金額欄に記載された金額と定めます。
  2. 申込者は当社が指定する期日までに所定の方法により料金を支払うものとします。
  3. 本サービス料金等の算定根拠となる撮影箇所数について、事前に取り決めた撮影箇所数と実際の撮影箇所数が異なる場合、本サービス料金等は実際の撮影箇所数に応じた金額を支払うものとします。
  4. 本サービス申込後、申込者の都合による変更で発生した費用については、申込者が負担するものとします。
  5. 本サービス申込後、申込者の都合によるキャンセルについては、撮影を行わない場合であっても、申込者は本サービス料金等を全額支払うものとします。
  6. 当社が定める一部の地域については、交通費として別に定める料金を申込者が支払うものとします。
  • 第8条 未払金の一括請求

申込者に次の事実が発生した場合は、その事実発生時点の未払金を一括でお支払いただきます。

  1. 申込者が所定のお支払を1回でも怠った場合。
  2. 申込者が法人であるときに解散したとき。
  3. 申込者が廃業したとき。
  4. 申込者に仮差押え、差押え、仮処分、処分、強制執行、担保権の実行としての競売の申し立て、破産、民事再生手続開始、会社更生手続開始、特別清算開始の申立てがあったとき。
  5. 手形、小切手につき不渡り処分を受けたとき。
  6. 申込者が監督官庁により営業停止または営業免許もしくは営業登録の取消処分を受けたとき。
  7. 申込者の財産状態が悪化したとき、またはそのおそれがあると当社が認めたとき。
  • 第9条 遅延利息

申込者が本サービス料金等のお支払を指定の期日までにされなかった場合は、お支払期日の翌日からお支払日の前日までの日数により計算した遅延利息(前項7条1項で定める額につき、年率14.5%)を別途請求します。なお、遅延利息計算については1年を365日とします。

  • 第10条 申込者の連帯責任

申込者と本サービス料金等のお支払者が異なる場合、料金お支払者についても前項7条から9条が適用されるものとします。また申込者は本サービス料金等のお支払者と連帯して一切の責任を負うものとします。

  • 第11条 お客様情報の第三者への提供

当社は申込者が提供する個人情報等を、各種サービスの提供、ご連絡等の目的で、リンクス・アンド・カンパニー・インコーポレイテッド・ジャパンおよび当社のパートナー企業と共同で利用することがあります。

  • 第12条 本規約の改定

当社は本規約ならびに追加規約について予告なしに変更することができるものとします。

  • 第13条 合意管轄

申込者および当社は、本サービスの提供に関して、裁判上の紛争が生じた場合は、当社の本店所在地を管轄する地方裁判所または簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とすることに合意するものとします。