こんにちは!インサイドセールス担当の高橋です。

リンクス・アンド・カンパニーは、地域のビジネスオーナー向けに Google ストリートビュー(屋内版)の導入提案を行っています。この記事では、提案時によく聞かれる質問をFAQ形式でご紹介します。

Q. 日本全国対応可能ですか?

はい。日本全国対応しています。
撮影枚数が多い場合は割引も行っておりますので、お気軽にご相談ください。

Q. 撮影時間はどのくらいかかりますか?

一般的なコンビニエンスストア程度の広さで60~90分が目安となります。
実際の撮影時間はお店の造りや規模、撮影枚数などで変わるため、お打ち合わせ時にご相談ください。

Q. 写真撮影から公開までの日数はどのくらいですか?

撮影した写真を繋ぎ合わせて360°パノラマ写真を作成し、Google 社による審査後に公開となります。
撮影枚数により変動しますが、目安としては撮影から7~14日前後で公開可能です。

Q. 撮影前に準備しておくことはありますか?

Google アカウントの作成と、Google マイビジネスへの登録(無料)が必要です。
また、写真に載せたくないものがあれば撮影前までに移動・目隠しをお願いします。

Q. 雨天時の撮影は可能ですか?

小雨程度であれば可能ですが、天候により日程を変更する場合があります。

Q. 撮影時にスタッフやお客様が店内に居ても大丈夫ですか?

スタッフやお客様がいる状態でも撮影できます。(一部の業種を除く)
「店内の雰囲気だけを伝えるために人がいない状態で撮る」「賑やかさを出すために人がいる状態で撮る」等、自由に決めることができます。ただし、プライバシー保護の観点から人物の顔部分には、原則ぼかしを入れる必要があります。

Q. Google ストリートビューの公開が不可または制限されている業種はありますか?

次の業種・施設に該当する場合は、Google ストリートビューの公開ができません。

  • アパート
  • 住宅
  • メンタルヘルスクリニック
  • 中絶クリニック
  • 外傷センター
  • リハビリセンター
  • 中毒治療センター
  • 警察・軍事施設
  • 拘置所・刑務所

また、次の業種・施設に該当する場合は、人物が一切写り込まないことが公開条件となります。

  •  居住施設のない歯科医院
  • レーザークリニック
  • 美容外科クリニック
  • 理学療法センター
  • 超音波センター
  • 保育園
  • 幼稚園
  • 小学校
  • 中学校
  • 高等学校
  • 病院
  • 介護施設・老人ホーム
  • 成人向けクラブ
  • パーラー
  • 成人専用として法的に制限されているお店やサービス

Q. 撮影料金の支払いにはどのような方法が使えますか?

撮影料金のお支払には、銀行振込、現金、クレジットカード(VISA、MasterCard、American Express)がご利用いただけます。

Q. 撮影したパノラマ写真の権利はどのようになりますか?

Googleストリートビュー公開後、ご指定の Google アカウントに写真の著作権を譲渡いたします。

Q. 施設の移転や改装時に再撮影は可能ですか?

可能です。再撮影時は撮影料金を割引させていただきますので、弊社の営業担当までご相談ください。

お役立ち資料を公開中!

世界中の風景や施設内を360°のパノラマで見渡すことができる Google ストリートビュー ですが、ビジネスでどのように活用できるかをわかりやすくまとめました。

ダウンロードページに移動
Haruka Takahashi

Haruka Takahashi

Inside Sales Representative