Googleストリートビューは、世界中の道路や施設内の風景を360°見渡すことができるウェブサービスです。

文章では伝えにくいお店の雰囲気やレイアウトなどを感覚的に伝えることができるため、お店に来たことがないお客様(見込み顧客)にアプローチできるのがポイントです。

この記事ではGoogleストリートビューのサービス内容やメリットについて解説していきたいと思います。

Googleストリートビュー(屋内版)とは?

屋内版のGoogleストリートビューは以前「Googleインドアビュー」の名称でサービスを展開していましたが、現在は「Googleストリートビュー」に統一されています。

お店や施設がストリートビューを公開することで、お客様がパソコンやスマートフォンから来店イメージを体験できるようになります。Google上でお店をアピールできると同時に、「気になっているお店があるけど、どんな感じのお店なんだろう?」といった来店前の心理的なハードルを下げることができます。

Googleストリートビュー(屋内版)が表示される場所

Googleストリートビューを公開するとGoogleの検索結果画面やGoogleマップ上で目立つことができます。実際にどのように表示されるのかを見てみましょう。

Google 検索

Googleで店舗や施設名を検索すると画面右側に大きく情報が表示されます。赤枠で囲まれた部分を押すと、Googleストリートビューを使ったバーチャルツアーを見ることができます。

Google マップ

Googleマップ上でも画面左側の赤枠に囲まれた部分に360°写真が表示されます。これはパソコンだけでなくスマートフォンからも見ることができるので、より多くのお客様にバーチャルツアーを楽しんでもらえますね。

Googleストリートビュー(屋内版)を公開して予約数が2倍に

Googleが2015年7月に実施した市場調査では、Googleマイビジネスにストリートビューの情報を掲載することでユーザーの関心度が上がり、文字情報のみで構成されているページに比べて予約数が2倍になったことがわかりました。

その中でも18~34歳のユーザー層は、Googleストリートビューを見た後に、そのお店を予約する可能性が非掲載時と比べて130%も増加したそうです。

これらの調査結果から、直感的に訴求できるGoogleストリートビューはお客様の来店意欲を高める効果があり、優位性を築けることがわかります。

Googleストリートビュー(屋内版)が効果的な業種

Googleストリートビューは業種や規模を問わず効果を期待できるサービスですが、主に以下の業種で活用されています。

  1. 飲食店
  2. 美容室
  3. エステサロン
  4. アパレルショップ
  5. フィットネスクラブ
  6. ショールーム
  7. 宿泊施設
  8. 病院、歯科医院、整体院、整骨院
  9. 介護施設
  10. 学校、幼稚園、保育園
  11. 企業オフィス

Googleストリートビューは実店舗のみにメリットがあるように感じられますが、最近では実店舗を持たない企業などでも「話題作り」や「採用活動」の一環としてGoogleストリートビューを導入するケースがあります。他にも、学校や幼稚園などでは学校選びの参考として喜ばれそうですね。

Googleストリートビュー(屋内版)は費用対効果が高い

本国内における検索エンジンのシェア/p>

ウェブ上の統計調査を行っているStatCounterによると、Googleの国内シェアはデスクトップ、スマートフォン、タブレットなどを含め「65.39%」と過半数を占めています。調べ物をする時はGoogle検索、ナビはGoogleマップで…といったように、人々の生活の一部になっているGoogle上で、自分のお店をアピールできるのは大きな魅力ですね!

メリットの多いGoogleストリートビューですが、公開するためにはパノラマ写真を用意する必要があります。 Googleの「認定パートナー」にパノラマ写真の撮影を依頼する場合は撮影料金が発生しますが、月額料金などのランニングコストは一切かからないので、費用対効果が高い広告方法と言えます。

弊社では以下の料金プランで撮影を行っています。

※ 2017/11/13 料金プランを改定いたしました。詳細はこちらの記事をご確認ください。

Googleストリートビューの公開にあたって事前に「Googleマイビジネス」に登録する必要があります。弊社ではプランを問わず、マイビジネスの登録作業までお手伝いしていますので、お店側での面倒な手続きはありません。

また、リーズナブルにGoogleストリートビューを公開できる「ライトプラン」も提供しています。札幌市と近郊エリアは無料で訪問案内ができますので、ぜひお気軽にお問い合わせください。

お役立ち資料を公開中!

世界中の風景や施設内を360°のパノラマで見渡すことができる Google ストリートビュー ですが、ビジネスでどのように活用できるかをわかりやすくまとめました。

ダウンロードページに移動
Yuya Sakai

Yuya Sakai

Account Executive